相手のことを考える|メイド喫茶やガールズバーで、ガンガン稼いじゃおう!

メイド喫茶やガールズバーで、ガンガン稼いじゃおう!

相手のことを考える

ショートカットの女性

指名制度がないといえど、ガールズバーの仕事でもっとも大事なことは「いかにお客さんを会話で癒せるか」になります。
だから会話があまりにも下手だと、お客さんをイラつかせてしまってすぐに帰られてしまうこともあるでしょう。
そういう風にならないようにするためにも、今から話すことをしっかりガールズバーで働く際には頭に入れておくようにしてください。

まずガールズバーの仕事で一番やってはいけないことが、自分勝手にペラペラと喋り続けることです。
とりあえず何か喋らないと…と思って一方的に話続けてしまうと、もちろんお客さんはうんざりしてしまいます。
あくまでも仕事をしに来ているという感覚を持ってもらいたいので、お客さんを中心に会話を進めることが何よりも大切な要素となります。
またある程度長くガールズバーで働いている人も、つい一方的に会話を進めてしまう場合があります。
だからどんな人もそこは意識した上で、相手に心地よく喋ってもらえるようにコミュニケーションを取りましょう。
実際に喋り自体が下手だったとしても、相手が喋りたいことを優先的にしておけばどんな会話でも大体成り立ちます。

そしてどうしても喋ることが苦手でうまく楽しませる言葉が見つからない場合は、しっかり聞き役に徹するようにしてください。
ガールズバーの場合は他の女の子とも協力しながら接客ができるので、最初はお客さんの言葉に大きく反応するような形でもいいと思います。
基本的にお客さんは自分の話をしたくてお店に来ますから、お客さんから喋り出すことは多々あります。
だから聞き役に回ることはそこまで難しくはないでしょう。